305号室のオンナ~ようこそ、極太チ◯ポに孕まされる運命の部屋へ〜|第2話まとめ

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ



前回(第1話)のあらすじ

マンションの管理人恭八が305号室の人妻に電話をかけ、

「お宅の部屋に盗聴器が付いていますよ。」

と嘘を付きついに部屋に侵入。

 

新婚ほやほやの新妻を欲望のままめちゃくちゃに。。

第1話のまとめはコチラ
第1話まとめページ

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ◯ポに孕まされる運命の部屋へ〜 第2話あらすじ

ついに管理人恭八が人妻の部屋に侵入!!

 

篠原楓に自分のモノを触らせて盛大に発射した後は

休む間もなく合体へ持ち込みます(笑)

 

嫌がる楓の下着の隙間から強引に

 

「ズ、、、ズプズプッ、、、、、」

「ミチミチッ、、、」

「いだっ!!おお、、、き、、、、」

「ぐぎ ぐぅぅ、、、、、」

 

と涙目で訴える楓を脇目も振らず奥深くまで挿入してしまいます。

 

恭八のモノのサイズと楓が普段のセックスで満足していないことから、

 

「はぁあ あぁああああ!!」

「おきゅぅぅぅ!!!」

「奥にコンコンらめぇええええ!!!」

 

と壊れ始める新妻。

 

そして何度も絶頂を迎えつつ

ついに管理人のどっぷりした精子を

子宮の奥まで注がれてしまう。。。

 

さらに恭八はこの様子もビデオに録画しており、

このネタを武器に楓を呼び出すことに。

 

管理人室のデスクの下でモノを咥えさせている

そこに旦那が訪れてしまう。。!!

 

音や声を出さないように必死にフェラを続けるも、

恭八の激しい動きで

 

「じゅぷ、、、」

「じゅる、、、じゅる、、、」

 

と微かな音が旦那に聞かれてしまい、

終いには口の中にどっぷりと精子をぶちまかれてしまうハメに。。

 

声を出すわけにはいかないので

選択の余地なく恭八の精子を飲み込むことになってしまった楓。

 

何とか旦那にはバレずにすんだが、

この調子では管理人に何度も呼び出され性処理の相手にされることに。

 

バレるのも時間の問題。。

第2話の本編はコチラ
▼画像をクリックで本編へ▼


305号室のオンナ~ようこそ、極太チ◯ポに孕まされる運命の部屋へ〜|第2話感想

今回も前回に引き続き新妻楓ちゃんが

 

とにかくエロい!!!☆(笑)

 

ぷりぷりの肌と程よい肉づきの新妻が抵抗する術なく犯されていく様子は

何度も見返してしまう名シーンです(笑)

 

また妻を探しに管理人室に来た旦那のすぐ目の前のデスク下で

楓ちゃんに咥えさせるシチュエーションもたまりませんね☆

 

マンションの管理人、今から目指してみようかな。。。

 

そして最後の次回予告が何ともずるい!!!(笑)

 

もうこれは「今すぐ続きを見ろ!」と言われたようなものなので

早速今から第3話を見てきます☆(笑)