305号室のオンナ~ようこそ、極太チ◯ポに孕まされる運命の部屋へ〜|第5話まとめ

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ



前回(第4話)のあらすじ

数々のセッ◯ス動画をネタに、

ついに寝室で◯されてしまった人妻、楓。

 

あまりの快感から抵抗する力もなくなっていき、

徐々に壊れ始めていく。。

 

一夜で管理人恭八に2回も中に出され

このまま思惑通り種付けされてしまうのか。。?

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ〜 第5話あらすじ

「このままでは妊娠しちゃう!!」

 

何度も恭八に◯出しされているため、

妊娠を心配し始める新妻の楓。

 

そこでついに脅しのネタにされている動画の削除をしようとするが、夫が邪魔をしてしまう。

 

いつの間にか恭八と夫が交友関係を築いており、

自室である305号室に招き食事を振る舞うことに。。

 

「いやぁ料理は美味しいしすごく若い!」

「自慢の奥さんじゃないですかぁ」

「その通りですよ〜(夫)」

「本当 我々とは違って二十代は肌がスベスベですねぇ」

「…どうも(楓)」

 

他愛もない会話が続き、

今回は何もないのではと安心する楓。

 

そう思った矢先にテーブルの下から電マを渡され、

装着するように目で訴えられてしまう。。

 

「つけてこいって目で訴えてきてる…」

「今の私には股を開くことしかできない…」

 

選択する余地なく楓はトイレに行き、

電マを股に装着。

 

卓に戻るや早速、

 

「奥さんはまだ子どもの予定はないんですか?(恭八)」

「こど… く うぅぅ…っ!!(楓)」

「落ち着いたらはじめ ようかな って…(楓)」

 

と電マをONにされてしまい感じてしまう。

 

「ハハハ 流石に夫婦の事情を喋るのは恥ずかしいみたいで(夫)」

 

何も知らない夫は呑気に会話を楽しんでいる様子。

 

(あぁ この中年親父のせいで敏感になってる…!!)

 

夫と恭八が会話を楽しむ横で感じまくり、

 

「くぅう…はぁっ…!!」

「はぁっ くっ ンぅぅ…!!」

(だめっ イッちゃうっ!!!)

 

終いには夫の横でイッてしまうことに。。

 

「なんかスッキリした顔してる?(夫)」

「うん、まあね…(楓)」

 

何とか電マのことは夫にバレずに食事が終わるが、

寝室で夫が寝始めた頃を見計らい恭八が動く。。!!

▼本編は画像をクリック▼


305号室のオンナ~ようこそ、極太チ◯ポに孕まされる運命の部屋へ〜|第5話感想

毎回期待以上の展開を演出してくれる

 

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ◯ポに孕まされる運命の部屋へ〜

 

ですが、今回はこれまでで一番興奮してしまいました☆(笑)

 

電マを挿入した楓が必死に声を抑えようとしてイッてしまう場面。

 

夫と恭八の会話内容が夫婦の性事情だったり、

夫が教師で楓が元々学生だったこともありかなり良いシチュエーションでした☆

 

最初はイラストの妖艶さを評価していましたが、

この作品はシナリオもかなり秀逸です。

 

最後についに楓が恭八のチ◯ポを本心で求めてしまっているのも

ガッツポーズものです(笑)

 

良くやった恭八!!次も期待しているぞ!!

▼本編は画像をクリック▼