305号室のオンナ~ようこそ、極太チ◯ポに孕まされる運命の部屋へ〜|第7話まとめ

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ



前回(第6話)のあらすじ

管理人恭八に中出しされまくり、

妊娠の心配を感じ始める新妻の楓。

 

生理の周期も遅れてきていることから、

夫に中◯しをさせまくり証拠隠滅を計画する。

 

しかし恭八の巨大なチ◯ポに慣れてしまっているせいか、

夫とのセッ◯スがあまり気持ちよく感じないハメに。。

 

自ら腰を振りまくり乱れつつも、

心とカラダは満足できず不満気味な楓。

 

ついに自分から恭八を求めてしまうのか!?

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ◯ポに孕まされる運命の部屋へ〜 第7話あらすじ

数日間ずっと夫に中◯しをさせて

子作りに励んだ新妻の楓。

 

子作りとしては順調で夫もがんばってくれている。

 

しかし女のカラダはもうとっくに管理人のものになっていた。。

 

自分から求めることが許せず悩んでいたところに

管理人から連絡が来る。

 

「夫婦で中◯しセックスしたんですね(管理人)」

「最高に良い動画が撮れましたよ」

 

どうやら夫と楓のセックスを全て録画していた様子。

 

「でもね、旦那の汚い精◯入りマ◯コなんかいりません」

「特別にあなたはもう解放してあげますよ」

 

当初からの悲願があっさり達成されて

ホッと胸を撫で下ろす楓。

 

しかし受話器を置くや

すぐにエレベーターで管理人室へ足を運んでしまう。。

 

「あぁぁん。。カチカチぃ。。」

「あっ はぁあ。。。」

「皮がズル剥けの大人チ◯ポ。。」

「あぁ 私はこのチ◯ポに恋しちゃったの。。」

 

ついに自ら股を開いてしまった楓。

 

もはや彼女を止められる術はなく

自分で腰を動かして挿入してしまう。

 

「はぁあん!あひぃ!」

「あぁあああああッ!!」

「もっとぉおおおお!!」

「もっと奥まで突き挿してぇぇえッ!!」

 

全身で管理人のチ◯ポを感じる楓はどんどんプレイがエスカレートし。。。

▼続きの本編は画像をクリック▼


305号室のオンナ~ようこそ、極太チ◯ポに孕まされる運命の部屋へ〜|第7話感想

この作品は今回の7話が最終話となっており、

なんとなく最後はこうなるんだろうなぁ〜と思っていましたが、

とにかく楓さんエロすぎ!!!(笑)

 

最初に管理人に罵倒を浴びせまくっていた面影は微塵もなく、

 

最後はチ◯ポによがるドスケベ

 

になってしまいました☆

 

後半は思いっきり楓と管理人のセックスシーンですが、

乱れまくる楓の表情とセリフがグッジョブ!でした(笑)

 

7話完結であっさりしているかと思いきや、

あらゆるシチュエーションが詰め込まれた名作だったと感じています☆

 

あまい惑星先生の作品は男心を良くわかってらっしゃる。

 

人妻系が好きな男性諸君は必読の名作でした!!